オカルトひろば

宇宙・非科学的・時事問題など

伝説の失われた文明アトランティス


でっち上げ⁉
嘘だったのか?
アトランティス







アトランティス


地震と洪水により一夜にして、海の底に没したと伝えられています。

皆さんも一度は耳にしたことが、あるのではないかと思います。


この伝説を今に伝えたのは、ギリシャ哲学者プラトン(紀元前427~前347)
著書にクリスティアスとティマイオスがあり、どちらもアトランティスの、
物語が記されています。


f:id:occulthiroba3088:20190803142810j:plain

物語は、紀元前590年頃にエジプトを訪れたソロン(紀元前638年から前559年頃)が、
エジプトのサイス(古代エジプトで首都になったこともある都市、現代名サ・エル=ジャハル。今はアブシール村になっています)の、神官から聞いた話として始まります。

ソロンはアテナイの立法者で、ギリシャ七賢人の一人と言われております。
アテナイとはギリシャの首都、アテネの古名。)

七賢人とは


紀元前6~7世紀頃のギリシャにおけるすぐれた思想家・為政者七人。
諸説ありますが、プラトンによれば、クレオブロス・ペリアンドロス・ピッタコス
ビアスタレス・キロン・ソロンの七人。

                            大辞林 第三版の解説


  • タレス =ミレトス(現在のトルコ、アイドゥン県バラト近郊に有った町)の哲学者
  • ピッタコス=ミュティレネ(現在のトルコ沿岸に位置するギリシア領の島、最大の都市ミティリニはミュティレネとも呼ばれていた)の僭主
  • ミュソン=ケナイ(現在地不明)の農夫

豊かな大国


f:id:occulthiroba3088:20190803144217j:plain


アトランティスとは、どのような国だったかに迫ってみましょう。


アトランティスには地下資源、森林資源、家畜、野生動物、野菜、葡萄などの果実、穀物、 ハーブなどの香料植物など莫大な富があったと伝わっています。


また強大な軍事力を保持し、人々の生活、文化も高度に発達していたらしいのです。


f:id:occulthiroba3088:20190803144647j:plain


アトランティスは島だったとされていますが、その大きさは半径50スタジオン(約9キロメートル、1スタジオンは約180メートル)島の中心には小高い山がありました。


f:id:occulthiroba3088:20190803145154j:plain


アトランティス島全体は、10の地域に分かれておりました。

島の中央にはアクロポリスと言う街があります。


冷泉温泉もあり、王室様、一般用、女性用、家畜用のプールがあり、体育練習場、戦車の競技場、親衛隊の宿舎。造船所のドックには3段櫂(3だんかい)の
軍船
がたくさん有りました。



f:id:occulthiroba3088:20190803150305j:plain

f:id:occulthiroba3088:20190803150337j:plain


港には船や商人が、大勢溢れていました。

街の周りには平野が有り、東西3000スタジオン(約540キロメートル)南北2000(約360キロメートル)の長方形をしていました。

平野は島の南側で北風は山に遮られ、運河や水路があり2度の収穫ができました。

平野の1地区の面積は10スタジオン(約1800メートル)平方で、地区の総数は60,000ありました。

初めから存在しない?


プラトンの弟子アリストテレス(紀元前384年~322年)は、それは事実ではなく、プラトンが書いた物語だと主張したらしいのです。


ですがこれでは面白くない!


だから歴史的事実だったと考え、その舞台を探すそれが、今に至る主流となったと言うのです。

まとめ


伝説のアトランティス、それは今より約9000年前に始まったとされています。

この国を作ったのは、海神ポセイドン!


f:id:occulthiroba3088:20190803152013j:plain


やっぱりただの伝説・物語だと、ほとんどの方がお思いですよね?


ですが、国の成り立ち・社会基盤・儀式的な物、どれにしても細かな数値に至るまでが伝えられています。


アリストテレスの、アトランティスは物語!

これに対して、納得できない・認めたくない!

先人の達の気持ちは、もっともなことです。


9000年前には、ポセイドンが居たんだ!

などと思い、アトランティスが実在した証が発見される事を、首を長くして待ちましょう。

私など、ろくろ首の様になってます!

www.occulthiroba3088.com