オカルトひろば

宇宙・非科学的・時事問題など

ラグビーワールドカップ2019 ゆきぽよ ラグビーボールは豚のぼうこう⁉ TBS「サンデージャポン」

ラグビーワールドカップ2019 ゆきぽよ ラグビーボールは豚のぼうこう⁉ TBS「サンデージャポン

f:id:occulthiroba3088:20190922174116j:plain



ラグビーボール、不思議な形? ひろ です。

ラグビーワールドカップ2019が開催され、大変盛り上がっていますね。

これと言うのも、2015年のワールドカップで、日本代表が南アフリカ代表に勝った事で、日本だけでなく世界中で話題になったのも、要因の一つではないかと思います。

TVを見ていて、ラグビーボールが何から作られたかを知り驚きました。

TBSテレビ 「サンデージャポン」放送中に、出演者の 「ゆきぽよ」さんが、ラグビーボールが何から作られているか聞かれた際、豚の「膀胱」と答えておりました。

番組内でも、正解!って言ってましたが、気になって調べてみました。

すると、かねてから疑問だった形の事なども分かりました。

なぜ豚の膀胱を使用?


f:id:occulthiroba3088:20190922175055p:plain

ラグビーボールに、豚の膀胱が使用される以前は、重くて弾まないボールだったそうです。

そこで職人が、豚の膀胱に空気を入れてボールを作った所、軽くて良く弾んだらしいのです。

豚の膀胱は丸くなく、しかしそのまま使用すると、ボールが思わぬ方向へ弾むので、それが面白いとされ楕円形となったと言われています。

ボールが楕円形の本当の理由?


ラグビーボールが楕円形たる理由が三つ有ります。

  • 脇に抱えてプレーしやすい
  • パスを横や後ろへ出しやすい
  • バウンドが予測出来ない

以上の三つが、ボールが楕円形の本当の理由なのだとか。

ラグビーボールが丸かったら同じルールでも、今とは全然違うスポーツになっていた気がします。

やはり楕円形だったからこそ、面白いのかな?なんて思いました。