オカルトひろば

宇宙・非科学的・時事問題など

【伝説】オリンピアのゼウス神像 絢爛豪華な最高神の姿⁉

f:id:occulthiroba3088:20191230114312j:plain
かつて聖地オリンピアに、絢爛豪華なゼウス神像が存在した。


オリンピック発祥の地、オリンピア。そこにはかつて、きらめく様なゼウス神像が存在したと言う


紀元前430年頃、天才彫刻家フィディアス(ペイディアス)によって製作され、神像の製作期間に約10年をついやしたと言う。


f:id:occulthiroba3088:20191230114821j:plain
16世紀に描かれたゼウス神像の想像図

玉座に腰掛けた神像は、高さ12メートル。身体部分は象牙製、着衣・装身具は黄金製。木製の玉座表面には黄金が貼られ、さらに、宝石・象牙・黒檀(こくたん)などを使用した装飾が施されていた。


f:id:occulthiroba3088:20191230115249j:plain


この神像を最奥部に収めた神殿も、とても美しいものだった。この神殿は紀元前456年に完成、総大理石製で窓はなく、64メートル×27メートルで。34本のドーリア式(古代ギリシア建築における建築様式)円柱が屋根を支えていた。


f:id:occulthiroba3088:20191230115643j:plain


フィディアスは、神話にある仕掛けを施した。神像の前に池を配置し、その池にオリーブ油を混ぜた水を張る。この神殿に差し込む光は入り口しかなく、そこから差し込んだ光が池の表面で反射し、下から神像を神々しく輝かせると言うものだった。


しかし、残念なことにこの神像は失われてしまう。4世紀頃に、コンスターチノープルに運ばれ火災で消失。または、5世紀までオリンピアに存在したが、地震によって損壊したとも?諸説あるようです。


ただ、確かだと言われているのは、426年にローマ皇帝の命で神殿が破壊されたと言います。


これは余り確かな情報ではないのですが、当時、象牙を柔らかくして、まるで木の皮を像に貼るように細工が出来た、との言い伝えもあるとか?もちろん、そんな技術は現在も有りません。



www.occulthiroba3088.com