オカルトひろば

宇宙・非科学的・時事問題など

【宇宙】太陽系の惑星 地軸傾斜ランキング⁉

f:id:occulthiroba3088:20191121212231j:plain
惑星の傾きは様々なの?


皆さんは、太陽系の成り立ち(出来方)というものを、聞いた事があるでしょうか?


太陽系は大きな高温ガスが渦を巻き、天の北極からみると、反時計回りに回転していた。その後、徐々に冷却され物質が凝縮して、惑星の元ができた。


故に、太陽系の惑星は、どれも反時計回りに回転している。


また、太陽の周りを公転しながら、原始の惑星は自転もしていた。その回転方向は反時計回り、公転と同じ方向に回転していた。と言うのが、定説であります。


この定説を踏まえて考えると、太陽系の全ての惑星は、同じ方向に回転している。そして地軸は、太陽系の地平?(公転面の垂線「惑星の公転軌道を面で考える?」)と方向が一致するはずなのだ。


ところが、実際は太陽系の8つの惑星と、冥王星をプラスした9つのうち、自転軸が公転面の垂線と一致しているのは、太陽系1番惑星「水星」だけなのです。それ以外の惑星は、少なからず地軸が傾斜しています。水星のランキングは当然9位です。


そして8位は、太陽系5番惑星「木星」です。傾斜角度は約3.1度、ちょっと見た目には分からないくらいの、少ない傾きですね。


そして7位は、なんと私達の住む太陽系3番惑星「地球」です。傾斜角度は約23.4度、木星と比べますと随分傾いちゃってる感じですが、7位です!


ではまとめて、6位は太陽系4番惑星「火星」です。傾斜角度は約25.19度。5位は太陽系6番惑星「土星」。傾斜角度は約26.7度。4位は太陽系8番惑星8「海王星」です。傾斜角度は約29.6度。


地球以外でも、火星・土星海王星には、それぞれ四季があるそうです。4つの惑星の傾斜角度が、四季を生み出すのに必要な、日照条件と成っています。


いよいよベスト3の発表です。第3位は、太陽系7番惑星「天王星」です。傾斜角度は約97.9度、4位から随分傾きましたね。傾きと言うよりも、横倒しですね。天王星は倒れたまま、太陽の周りを公転しています。これでは、四季は無いですよね。


そして2位は、太陽系9番惑星の座をはく奪されちゃった、「冥王星」です。傾斜角度は約121.9度、前のめりな状態?ですね。ですが、冥王星の公転軌道は、他の太陽系の惑星と大きく違います。何故か冥王星だけ、約17.145度も傾いています。


そして栄えある?1位は、意外にも地球のお隣さん、太陽系2番惑星「金星」です。傾斜角度は約177.3度⁉何が驚きって、定説ではどの惑星も同じ傾き、同じ回転方向のはずです。


f:id:occulthiroba3088:20191121191101g:plain


全然違いますね。上のアニメーションで見比べると、びっくりします。何でこんな事に?


これはやはり、現代アカデミズムが提唱する宇宙論での説明は、困難な状況ではないでしょうか?


www.occulthiroba3088.com